快適な住空間を約束してくれるマンション|緑溢れる理想の物件

建物周囲への環境整備

つみ木の集合住宅模型

住み心地のよい物件といえば、周囲に緑が溢れる立地の建物でしょう。brilliaでは、部屋のデザインだけではなく、建物周辺の美観にも独自のこだわりをもっています。グリーンアンドクールと呼ばれるコンセプトに則り、建物周囲にたくさんの植樹を行ないます。建物の周りに緑があれば、窓から眺める景色にも癒しが得られます。一般的な賃貸物件ですと、一階部分は通行人の視線にさらされるため不人気な部屋となりますが、brilliaの物件であれば植えた木が天然のフェンスとなるため、一階部分でも快適に過ごすことができるでしょう。植樹した木は建物から一定の距離を保っているため、木の枝が太陽の光を遮ることや、虫や木の実によって洗濯物が汚されることもありません。木の枝は定期的に剪定され、周りに芝生なども敷くため、日中は木の近くでくつろぐこともできるでしょう。

グリーンアンドクールをコンセプトとするbrilliaの建物では、周囲の緑によって住み心地もよいものとなります。建物の周辺に植えた植物が、光合成によって大気の熱を下げてくれるため、夏場でも涼しく過ごすことができます。緑の少ない都心ですと、コンクリートの輻射熱や室外機からの熱により、クーラーなしでは過ごすことはできないでしょう。しかし、brilliaの建物ではそれらの熱を緩和する緑があるので、8月の酷暑でも快適に過ごすことができるでしょう。クーラーなどの機器の使用頻度も少なくなるので、節電による利益も得ることができます。住環境だけでなく、家計にも優しいのがbrilliaのグリーンアンドクールなのです。